藤沢でアンダーヘア脱毛/シースリー

シースリーの注目ポイント

定額7,000円で全身脱毛可能

シースリーが凄いのは、全身脱毛53ヶ所が通いやすい月額定額で出来るので、学生にも安心です。

回数制限がないので他の脱毛サロンよりも非常に安く

他の脱毛サロンでは、安く体験できますが、いざ本格的に脱毛を始めると必ずどこかで追加料金が発生します。しかし、シースリーは何回も回数を重ねないと脱毛出来ない何度でも通って脱毛できる定額で脱毛できるので安心です。

何回通う必要があるか気になっている初めて脱毛する方にもおすすめです。追加の料金は発生せずに、何度でもご安心ください。

脱毛することは毛周期の関係があるので、両脇の脱毛だけでなく一度の脱毛ではムダ毛が無くなることはありません。脱毛サロンでは通常は12〜18回通わないといけません。




Vライン、おしりまでしっかり脱毛

両ワキやVラインは、手入れもしにくい部位なので、そのような時こそ安全な脱毛サロンで行うのがおすすめなのです。

普通の脱毛サロンでは脱毛部位の箇所は30ヶ所ですが、シースリーの場合は、全身脱毛

詳しくはこちら


シースリーで使う脱毛機が他と違う

シースリーでは全店舗で純国産の最高級脱毛器を使用しています。国産なので、日本人女性の特性にあわせて設計されているので、

詳しくはこちら


手数料不要!引っ越ししても店舗移動出来ます

進学、就職、転職、旦那様の転勤など、お引越しをされることもあるでしょう。そんなとき、そのとき通っているサロンが、その地域にしかなければ、また引っ越し先で新しいサロンを探さなければいけなくなります。

その点、ミュゼプラチナムなら、ほぼすべての県に店舗をかまえていますし、面倒な手続きや手数料は一切なくサロンを移動できるので、そこも安心して申し込める理由です




脱毛について

女性にとっては、月に一回月経がありますが、生理中に脱毛器で脱毛してもいいでしょうか。月経時はホルモンバランスが乱れているので、肌が他のときよりも敏感です。脱毛器を使って毛を抜くことで肌荒れを起こす頻度が高くなります。また、生理中は脱毛の効果が下がるといわれている事もあり、大した結果は望めないかもしれません。

医療脱毛は病院やクリニックで行っている脱毛のことをいいます。脱毛サロンの場合では特殊な資格が無くても施術ができるのですが、医療脱毛は医師や看護師の資格を持っていないと施術できません。医療脱毛にもいろいろな種類があり、主にはニードル脱毛とレーザー脱毛が行われています。

脱毛器を買いたいとは思っていても、本当に効き目があるのか気がかりだと思っている方も存在するかもしれません。効果が認められるのかどうかは、購入する脱毛機器ごとに違います。かなり値段が安い脱毛器は効き目があまりないかもしれません。買ってみようとする前に、実際にその脱毛器を使用した人の評価を参考にしてみるのも良い策といえるでしょう。

脱毛サロンに予約なしに行っても脱毛を行ってもらえないので、予約が必要です。インターネット経由で予約すると、料金を割り引きしてくれるケースがあるのでお得です。カウンセリングを受けた後、契約するかを判断します。契約が済むと初回の施術日を確定することになりますが、脱毛サロンの中には事前相談の後、すぐに施術をする可能性もあります。

永久脱毛を行えばワキガの悩みを解消できる可能性があります。でも、臭いを軽減できるというだけで、完治させることはできないと認識してください。永久脱毛をするとなぜニオイが軽減するのかというと、脱毛すれば雑菌の繁殖をかなり抑えられるからです。毛がある場合、雑菌が皮脂や汗と混じり合って増殖し、悪臭が発せられてしまうのです。

基本的に脱毛サロンというのは痛みがないと言われていますが、中には痛みのあるところも存在します。脱毛サロンの公式ホームページやレビュー、無料体験などで判断してみてください。脱毛の効果が高いほうが施術回数のほうは少なくなるため、脱毛費用が節約できることになります。通いにくいと途中で止めてしまうということもあるので、自分がここなら通いやすいと思う店舗を選ぶようにしましょう。

脱毛サロンに出向く前にムダ毛をなくしておく必要があります。ムダ毛を処理しない状態で行ってしまうと施術を受けられない可能性があるので注意が必要です。一番肌が傷つきにくいのは電気式のシェーバーです。カミソリだと手元が狂った時に、皮膚に傷がついてしまいますが、電動シェーバーの場合はそのような失敗もありません。

シースリーの詳細はタップして確認

シースリー公式へ

脇脱毛だけならミュゼが安い

ミュゼプラチナム


ページのトップへ戻る